一気に若返り果たす究極の技|金の糸なら理想の顔に近付けます

体を内側から温める美容法

女性

体の内側から健康になる

美容業界で話題のインディバという名前を聞いたことはあるでしょうか。しかし名前は聞いたことがあるものの、内容はよく知らないという人も多いかもしれません。インディバとは高周波温熱治療機器のことであり、その名の通り体を内側から温めるものです。冷え性が体に悪いということは広く知られていますが、冷え性であるということは体の新陳代謝も悪く、老廃物などの排出も上手くいきません。また、脂肪燃焼効率も悪くなりダイエットもなかなか成功しないのです。このように体の冷えは健康の大敵であり、これを改善するのがインディバによる効果なのです。インディバを当てると、体内の血流やリンパの流れが良くなります。すると自律神経が刺激され、体内の臓器なども活性化します。すると代謝が良くなり、体の内側からだんだんと健康になっていくのです。特に冬場などで運動が出来ない場合や、年齢により激しい運動が出来ない人にも使えることから人気が出ているのです。

医療用機器として始まった

もともとインディバはエステ向けに開発されたものではありません。癌に対しての治療機器として開発されました。がん細胞は熱に弱いという特徴があります。がんを患っている人にとって、体を冷やさないことは非常に有効的な治療法であるために、インディバは体を内側から温めることを目的として開発されたのです。現在では、美容目的で広くエステ業界で使われるようになりましたが、もともと医療目的で作られた医療機器であるために安心して受けることが出来ます。インディバは体を内側から温めるものですが、これは冷え性の改善だけでとどまりません。例えば顔にインディバを受けると、新陳代謝が良くなることにより肌のターンオーバーが促進され、シミやトラブルが改善されます。また、リンパの流れが良くなることにより浮腫みが解消され小顔になる場合もあります。インディバの効果は即効性はありませんが、じんわりと確実に効いてくるために幅広い年代の方にも安心して受けてもらえるのです。